フレンチショルダーレザー製品染 ワックス仕上げ シングルライダース [FRENCH SHOULDER 1842-02 Brown]

販売価格はお問い合わせください。

ご注意: 商品をカートに入れますとAMAZON PAYのアイコンが現れます。AMAZONでお使いのメールアドレスとパスワードでお買い物が完了(住所、カード番号などの個人情報は打ち込み不要です)

商品説明です 色彩はスマートフォンの方が実色に近い色でご覧いただけます

 

 フレンチショルダーレザー製品染 ワックス仕上げ

『特徴』
フランスで鞣されたショルダー革を使用
黄色に製品染を施した後に
ワックスをタップリと浸み込ませ
アイロンを当ててブラウンに仕上げた革!
 
革を引っ張ると
伸びた部分だけ色が黄色くなり
離すと元に戻るオイル走りが出る革
 
ショルダー革に現れるトラ目も散見
 
タンニン鞣し革で、経年と共に
色、艶などに良い変化を期待できる革です
 
 
 
 
 
『サイズ』 M, L 
『税別価格』 200000円
 
『色表示』  BROWN
『生産国』  日本  
『素材』    牛革
 ■この商品は送料、代引き手数料とも無料 にしてます(離島は除く)
 
 
 
 
 ISAMU KATAYAMA  
 BACKLASH - ディスティネーション

 電話での問い合わせ :   076-492-6532

 来客中の場合、電話に出れません。ご了承ください 

オイル走り:オイルやワックスなどをタップリ浸み込ませた革に出る特徴!
革を引っ張るとその部分の色が薄くなり離せば元に戻る

タンニン:
植物由来の渋を使い、革を柔らかく使いやすくする古代からの鞣し方法の一つ。
時間と手間が掛かり生産性が悪いため、現在は少数の工房でのみ作られます。
時間と共に艶が上がり長年使える革で経年変化を楽しめる革です

製品染め:
鞣しが済んだヌメ革の状態で製品を縫い上げて完成した商品を染色液に浸けて染めていく手法。
乾燥時に革が大きく縮み(-20〜30%)あの独特の歪みが生まれます

トラ目:
成牛の首から肩に掛けて革のたるみなどがあり、
革を鞣すと虎の縞模様に似た感じからトラメと呼ばれてます 

追加の写真