イタリアンショルダー 0.6mm製品染め  [Azzurra Comma 6 Seconod 1872-01 Deep GrayーM]

在庫数 ×

商品説明です 色彩はスマートフォンの方が実色に近い色でご覧いただけます

 

 襟付きライダース

イタリアンショルダー 0.6mm製品染め

Deep Gray ビンテージ色に仕上げた

 

『特徴』

下地の色が薄く出て、

あたかも10年ほど着込んでた様な色が隅々まで見れます。

ビンテージな雰囲気を見事なまで再現した仕上げ

 

 

茶の下地革をグレイに染めて

薄っすらと下地色が映る

昔から着こんで退色したようなビンテージ色

 ショルダー革を0.6mmの厚みにして

軽くて着やすくしたとっても着心地の良いライダース!!

直ぐに身体に馴染んでいく感じ!!

 

スタンダードなシルエット!!

 

厚さ0.6mmでもショルダー革の
雰囲気は有ります
 
製品染めのヨレ感の雰囲気が抜群!!
 
『サイズ』  
【M】 裄丈88cm,肩幅44cm,胸囲100cm,腹回り90cm,着丈64cm,袖丈66cm
『カラー』  Deep Gray
『生産国』 日本  
『素材』    牛革
 
■この商品は送料無料 にしてます(離島は除く)
■代引き手数料は無料です
 
 
 ISAMU KATAYAMA  
BACKLASH - ディスティネーション
 電話での問い合わせ : 076-492-6532
 

イタリアンショルダー革:
イタリアで鞣された成牛の肩の部分で最も厚く革の繊維が詰まったところ。
そのままでは革が厚すぎ、革を鋤いて使いやすい厚みに調整します

製品染め:
鞣しが済んだヌメ革の状態で製品を縫い上げて完成した商品を染色液に浸けて染めていく手法。
乾燥時に革が大きく縮み(-20〜30%)あの独特の歪みが生まれます

トラ目:
成牛の首から肩に掛けて革のたるみなどがあり、
革を鞣すと虎の縞模様に似た感じからトラメと呼ばれてます

タンニン:
植物由来の渋を使い、革を柔らかく使いやすくする古代からの鞣し方法の一つ。
時間と手間が掛かり生産性が悪いため、現在は少数の工房でのみ作られます。
時間と共に艶が上がり長年使える革で経年変化を楽しめる革です

追加の写真

バックラッシュ購入の方々の評判,着こなし,着用感、経年変化、感想をインスタグラムに投稿して頂いてます。購入の参考としてチェックしてみて下さい

Instagram @backlash_fun



感染症対策として当店はアポイント対応実施中。
アポイントは年中無休で朝8時~夜12時までの間でお受けします
通販は電話、メールでも対応してます