JAPAN SHOULDER “GARMENT-DYED” DOUBLE RIDERS [JPNWS 1773-07 BLACK]

在庫数 ×

商品説明です 色彩はスマートフォンの方が実色に近い色でご覧いただけます

 

JAPAN SHOULDER “GARMENT-DYED” DOUBLE RIDERS

『仕様書』
0.8-0.9mm厚の国産ダブルショルダーレザーを採用。
バックラッシュの採用する様々な原産国、皮革種の中でも特に
多分にオイルを染み込ませた下地をベースに、製品染色を施工。
成牛の両肩の部分の革を使用した肉厚で重厚感のある硬質な質感を基に、
製品染色による陰影を伴ったムラのある荒々しい表情が加わることにより
独自の存在感を放つ一着に仕上がっています。
更に余分に油分を染み込ませており、硬質なショルダーレザーの迫力を持ちつつも
非常に着用し易いフィット感になっています。
残る最初の多少のハードな感覚は、着用を重ねる毎により一層しっとりと柔らかく、
艶感が変化し味わいのある雰囲気に深化していきます。

 

ベルトを装着した一際存在感の強いダブルライダース。
ベルトに関しては着脱が可能です。
コットンレーヨンファブリックを裏地に採用することにより、
永く着用いただけるタフさに袖通しの良さも考慮したライニングになっています。
ファスナーにはYKK社製高級タイプのEXCELLA(エクセラ)を採用、
引手には実用性を考慮したブランドオリジナルデザイン。

『カラー』  BLACK
『生産国』 日本  
『素材』    牛革
 
 
 ISAMU KATAYAMA  
BACKLASH - ディスティネーション
 

ジャパンダブルショルダー革:
日本で鞣された成牛の肩の部分で最も厚く革の繊維が詰まったところ。
そのままでは革が厚すぎ、革を鋤いて使いやすい厚みに調整します

製品染め:
鞣しが済んだヌメ革の状態で製品を縫い上げて完成した商品を染色液に浸けて染めていく手法。
乾燥時に革が大きく縮み(-20〜30%)あの独特の歪みが生まれます

トラ目:
成牛の首から肩に掛けて革のたるみなどがあり、
革を鞣すと虎の縞模様に似た感じからトラメと呼ばれてます

タンニン:
植物由来の渋を使い、革を柔らかく使いやすくする古代からの鞣し方法の一つ。
時間と手間が掛かり生産性が悪いため、現在は少数の工房でのみ作られます。
時間と共に艶が上がり長年使える革で経年変化を楽しめる革です

ダブルショルダー革:
首から背骨に掛けて左右の肩部分を含めた
大判の革になります

期間限定 Wポイント&ノベルティープレゼント 開催


新型コロナウイルス感染症影響によりDestinationはアポイントのみの対応とさせて頂きます。
アポイントは年中無休で朝8時~夜12時までの間でお受けします
通販は従来通り、営業しております
電話、メールでの対応は通常通り致します
ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
一刻も早く事態が収束し、再び皆さまと元気な笑顔で
お会いできることを心より願っております。