赤い革のコインケース  ダブルショルダーレザー製品染め 財布  [Shoulder Cololling product 318-15 RED]

販売価格: 22,000円(税込)

×

商品説明です 色彩はスマートフォンの方が実色に近い色でご覧いただけます

 

 ジャパンダブルショルダー革

黒の経年変化はこちらから見れます

 コインケース  

ダブルショルダーレザー製品染め 

 

『特徴』
ダブルショルダーレザーのコインケース
ショルダー革を使うので
トラ目が散見出来ます
 
 
タンニン鞣しした革を製品染
タンニン革の特徴は経年変化
艶と色の深みが期待できます 
 
真ん中のポケットはカード、
免許証などを入れます
 
 
コインやお札は、その周りに収納!
 

小振りサイズで

胸ポケットやヒップポケットに、

スッポリと収まります

 

『サイズ』   10.5cm × 10.5cm
『素材』   牛革
『表示色』 レッド
『生産国』 日本

■送料、代引き手数料とも無料 にしてます(離島は除く)

 

 ISAMU KATAYAMA  

BACKLASH ディスティネーション

 

 

『仕様書』
国内のタンナーにより丁寧に仕上げられたダブルショルダーレザーを採用。
製品染色を施工した皮革を用い、粗野な雰囲気を表現。
製品基のカサっとした質感は使用に伴い油分が浮き上がり、
驚くほどに滑らかな艶のある表情に変化します。
デイリーユースのウォレットこそのダブルショルダーレザー特有の
硬質な質感が柔軟に深化するエイジングを最も感じて頂きやすいプロダクション。

ジャパンダブルショルダー革:

日本で鞣された成牛の肩の部分で最も厚く革の繊維が詰まったところ。
そのままでは革が厚すぎ、革を鋤いて使いやすい厚みに調整します 

製品染め:
鞣しが済んだヌメ革の状態で製品を縫い上げて完成した商品を染色液に浸けて染めていく手法。
乾燥時に革が大きく縮み(-20〜30%)あの独特の歪みが生まれます 

タンニン:
植物由来の渋を使い、革を柔らかく使いやすくする古代からの鞣し方法の一つ。
時間と手間が掛かり生産性が悪いため、現在は少数の工房でのみ作られます。
時間と共に艶が上がり長年使える革で経年変化を楽しめる革です 

トラ目
成牛の首から肩に掛けて革のたるみなどがあり、
革を鞣すと虎の縞模様に似た感じからトラメと呼ばれてます

ririファスナー:スイスの高級ファスナーメーカーで精度の高い造りが特徴 

分割払い無金利、無手数料(20回払いまで適用)
20回払い以内は金利、手数料とも無料になるクレジット会社JACCSと支払い契約する方法。
Eメールを使って契約書の記入、審査、電話でのご本人確認が必要となります。
(取扱い条件は月々の支払額が3000円以上、お買い上げ額6万円以上の設定になります)
(利用条件は株式会社JACCSの規定に準じます)